新しい投資法|海外不動産でガッツリ稼ごう

  1. ホーム
  2. 保証会社を使って集客

保証会社を使って集客

婦人

集客に役立つ理由

賃貸物件を借りるさいにネックとなるのが連帯保証人を用意することですが、その連帯保証人の代わりを行ってくれるのが家賃保証です。家賃保証は保証会社が借り主から保証料を得ることで定められた契約期間中の連帯保証人となってくれるものです。家賃保証に対応していれば、煩わしい保証人探しをしなくても住むので、集客に役立てることができます。家賃保証を利用するメリットとしては貸す側に多くあり、特に家賃滞納が発生した場合には保証会社から契約にもとづいて滞納した家賃が支払われるので回収を行う業務を最小限にすることができます。また保証会社による審査を受けさせることで将来の滞納が発生する確率を下げることができます。一方で借り主側にとっては不利になるケースもあります。特に保証料の金額は保証会社によってさまざまですし保証内容も変わってきます。一般的には家賃の3割から5割が相場とされており保証期間もまちまちですが、いずれも共通しているのは滞納したぶんはあとから請求されるということです。このため保証料が高額なわりに滞納時の保証期間が短いといったこともあり、単に家賃保証を導入しているからといって集客には繋げるのは難しいといえます。特にこれらの条件を良くわかっている借り主としては、保証料の高さから敬遠することもあるため、家賃保証を導入する場合には、現実的な保証料と保証期間を定めた家賃保証を利用することが、集客に役立てることができます。